たっぷり時間をかければ、柔らかい牛スネ肉シチューが出来ます。

牛スネ肉は外国産の安いものでOK。そして安い赤ワインに一晩漬け込んで、ゆっくりゆっくり煮込めば、極上のシチュウに変わります。

用意するもの(2人〜3人分)

  • 牛スネ肉 600g〜700g
  • 玉ねぎ 大2個
  • ニンニク 1カケ
  • ローリエ2枚
  • ローズマリー1枝
  • 赤ワイン 1/3本
  • トマト缶 1缶+お湯(コンソメ)1缶
  • にんじん1〜2本
  • ブロッコリー 1房

(前日)

1.牛スネ肉は尖ったフォークで突き刺し、塩胡椒を揉み込む。

2.玉ねぎ1個をみじん切りにする。ニンニクは芽を取って包丁で潰す。 ⒊肉をボウルに移し、2を全て入れて、肉が隠れるくらいまで赤ワインを注ぐ。一晩冷蔵庫に寝かせる。

(当日) 1.スネ肉を取り出して、片栗粉をしっかりまぶす。 2.フライパンに油をひいてスネ肉をしっかり焼き色がつくまで焼き、厚手の鍋に移す。その時、肉を漬けておいた赤ワインと玉ねぎ、ニンニクも一緒に入れ、火をつける。 3.中火にかけアクをさっと取ったら弱火にして、トマトの水煮缶を1缶加えて、しばらく煮込む。

4.その間にお湯を沸かし、空いたトマト缶にお湯を入れコンソメを溶かす。溶けたら鍋に入れてここから1時間煮込む。時々様子をみる。 5.1時間後、ざく切りにした玉ねぎとしめじを、2で残った油で軽く炒め、鍋に入れる。 6.ここからは肉が柔らかくなるまで、ひたすら煮込む。火を止めて、また弱火にするを繰り返す→夕飯のために午前10時ごろからスタートするくらいのつもりで。

7.十分に肉が柔らかくなれば、あらかじめ茹でておいたブロッコリーとにんじんを入れる。完成。

ポイント

  • お金はかかりません。わたしはスネ肉560gで786円でした。ワインも1本300円代。 厚い鍋を使うこと、時間をたっぷりかけること。それだけでとっても美味しいスネシチュウが出来上がります。家事の合間に、ゆったりと作ってください。

↓変わった名前のタイトルですが、料理の参考になります。


レシピを見ないで作れるようになりましょう。


おうちごはんランキング