アボカドの天ぷら、意外に美味しいのでリピートしてます。

『アボカドの天ぷら』

意外なほど美味しいです。 アボカドはまだ若い緑のものと熟した黒っぽいものがありますが、緑を使う場合は揚げる時間を弱火でゆっくりと。熟したものは衣がつけば大丈夫です。

用意するもの(2人前)

  • アボカド 1〜2個
  • コツのいらない天ぷら粉 大さじ2杯
  • 冷水 大さじ4杯
  • 揚げ油
  • お塩、抹茶塩など。レモン。

1.アボカドは思い切って半分にカットするとタネも半分に割れる。 2.熟したものは皮は指でスルーっと剥けるが、緑のものはナイフで皮を剥く。

3.半分にカットしたアボカドをさらに半分若しくはもっと薄くカットする。

3.ドロドロした感じになっている天ぷら粉にアボカドをまぶして、熱した油に入れ、綺麗な色になったら取り出す。生でも食べられるので温度なども気にしなくても大丈夫。

4.取り出して盛り付け、抹茶塩や岩塩などをつけて食べる。レモンをかけるもよし。

※ポイント

アボカドの選び方、剥き方に気を つければあとは簡単です。食卓に出すとびっくりされますよ。


おうちごはんランキング